長谷部極

無職になって時間が多少出来たので、前に出したとうらぶのへしさに本をまとめた物のデータ販売を始めました↓画像クリックで販売ページ飛びます(紙で出した物の再録で新しいものはありません)

へしさにまとめ

ツイッターの方では「土方さんひじかたさ…オエッ(感極まりゲロ)という感じだが、もちろん、とうらぶも長谷部もへしさにも刀さにも依然大好きであり、無職になって、クローゼットの掃除を始めたのだが、まずこの膨大な刀さにのDB(ドスケベブック)の数を減らさなければこのクローゼットに未来はないということが判明した。

しかしDBを処分するというのは「ちょっと身体をすっきりさせるために、ちょっといならい内臓2,3個捨てるか」と言っているようなもので「どれもいるよ」という話なのだ。

よってDBは全て「ステイ」となり我が家のクローゼットの未来は閉ざされた。

また同人誌も出したいしイベントにも出たいと思っている、しかし私は未だに極長谷部の服が一体全体どうなっているのか見当もついていない状態だ。どうせ簡略化して書くにしても一回全部書いて見るべきだろうと思い書いて見た

酷だ。

略して描こうにも、どこを省いていいのかすらわからない。一言で言うと「重ね着すぎる」一体何工程あるんだそれは。あと紐類増えすぎ

これは鳥山明大先生が、背景を書くのが面倒だから早めに街を爆破させて荒野にしたように、早い段階で内番服か全裸にするしかない。

だが、見る分にはすごくカッコいい極長谷部、内面に置いても、一瞬「すごく前向きになった」と思わせておいて、よくよく見ると、根本が何一つ変わらないまま「自信だけ満々になりました」という感じが最高にシャブい

なんで地獄で待つねん、イケフクロウ前とかでええやん

あわせて読みたい