『無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング』

今日の更新

OLねこのアラサーあるある

東京都写真美術館ニュース別冊「ニァイズ」

 

突然昨日始まったFGO新章『無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング』

まだ、ほんのちょっとしかやっていないのだが、何故かはじまってから、カルデアの面々が「新所長はああだから」「新所長はああ見えてああだから」と、矢継ぎ早にプレゼンをかましてくる。完全に所長ガチ勢。

それを聞けば聞くほど「FGOのどのキャラよりも入念に作りこまれてやがる…」と固唾を飲むしかない。

傲慢に見えて、隠しきれないいい人、何より「現場の人間の気持ちになるよう教育されている」ときやがった。何だかんだ言って、みんなが所長を無視しないのがわかる。

ところで新キャラメガネ、シグルドだが、手持ちの石で見事爆死した
一時期男鯖が全然でない時があったのに、夏に男水着が来る(暫定)とわかっていて立て続けに男を出すのは性質が悪すぎる

メガネのイケメンというだけで割と欲しい

が、ソシャゲというのは、良い意味でもすごく悪い意味でもキリがない

1人イケメンを手に入れても、魔王の如く、次のイケメンが現れる。全部深追いしていたら、金銭的に必然の死が訪れる。

だから、ある程度回したら、歐陽菲菲のラブイズオーバーを歌う「ラブイズオーバー 悲しいけれど 終わりにしよう きりがないから」と

こちらの銭は限られているのだ、本気で追うのは見た瞬間「達する」ぐらいのキャラでないと危険である。

 

ガチャは股間で回す。

これを肝に銘じたい、股間だけど

股間で回した結果がこちら

 

あわせて読みたい