無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 終了

本日の更新カレー沢薫のほがらか家庭生活

無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング無事クリア

全戦私の17万の土方さん出場、正直土方さんなしでどうやって戦っていたか記憶にない、クソ萌え豚にとっては、性能、まして☆の数なんて関係ないのがだ、好きな上に使える、というのは嬉しいことである。

無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング、詳しいことは書かないけど、嘘偽りなく「恋の物語」それも、ほぼ片思いかつ成就できてない
前回「膝から崩れ落ちた」悲恋カップル、シグルドとブリュンヒルデなどこのシナリオに置いてはハッピーハッピーすぎるほどだ。

今回の哀しい恋愛の一例、若干ネタバレだが「何も伝えられない」ことに定評がある私の絵なので大丈夫だとは思う

 

しかし「これしかなかった」終わり方でもあり、これが最善とも言える。

これは、こいつらの為にも、世界を救った後、俺様(ぐだ子)が新所長と結婚して「ハッピーエンドとは何か」を示してやらねえと、申し訳が立たねえし、顔向けができないという話である。

 

☆ ☆ ☆

うちには毎日何かと、届くので、宅配の人と思ってドアホンも見ずにドアをあけたら、お宗教の方であった。

失策である、と思ったが、俺は無敵の無職さまなのだから「今忙しいんで」っていうのも完全なる嘘だし、この世に君臨する絶対王者として、他人には寛容の心を持つべきである。

よって長い話を聞く覚悟だったのだが「少しお時間よろしいですか」と言われ本当に1分くらい「家族夫婦で思いやりを持ちましょう」という話をされて帰って言った。

そんな、本当に少しのお時間のための、この炎天下の中歩いて回っているのか、お前らの神、厳しすぎないか。

 

 

あわせて読みたい