クラファンとトークイベント

負ける技術のキソドル版が47%オフぐらいだクソども、いつまでかは知らん

クラウドファンディングのスーパー集金タイムが終わった

620万集まった、もはや額が多すぎてピンとこない、これだけあったら、数年はリアル無職として生きられるだろうに、なんぜコラボカフェとか言ってしまったのだろう。

水着土方さんがガチャで出るなら間違いなくこの620万を持ち逃げしていただろう、だが、土方さんの出ないガチャを620万分回してもむなしいだけだ、貴方のいない海は肥溜めと変わらない。

今リターンの色紙を書いているが、一体トータル何枚になるのだろう。しかし逆に言えば私がするのは色紙制作だけだ、カフェのことは一切現場に任せている、よって不手際があった際は出版社側を詰めてもらいたい。

それとコラボカフェの開催に合わせてトークイベントに出ることになった

マンガのハナシ vol.2 カレー沢 薫:無職のハナシ

トークは苦手なのだが、企画者が他ならぬ前のクラファンでただ1人100Kを出してくれたジュンスズキさんだったので、快諾

ということは全くなく、普通に断った、金を出したとか関係ない、俺はしゃべりたくない。

しかし、先方が「俺の断りを断る」というストロングスタイルだったため、出ざるを得なくなってしまった、今までトークイベント系はほとんど断ってきたが、「断られても納得しない」ところは初めてだったので、少々驚いている。

だが、先方も社会に不適合している私に配慮し「99%お前以外が喋るから」と言ってくれた。

つまり私は壇上でシカトされるということだが、それが一番平和な気がする。

喋るのは苦手なのだが、同時に調子に乗りやすい方でもあるため、スイッチが入ったらいらんことをしゃべってしまうと思うし、その時は良いが、翌朝「しゃべり過ぎた…」とリストをカッティングしてしまうに決まっている、喋れなくても喋れても凹むのがわかっているから今まで出なかった。

人間性が暗すぎる。

ストロングゼロを飲んで上がれば、確変的にしゃべれるような気がするが。ストゼロを飲むと「頭痛・吐き気・腹痛」の体調不良ガチャが始まってしまいSR下痢が来ると、本人含め他全員にトラウマを与えてしまうと思うので、ストロングじゃない氷結あたりにしようかと思う

 

 

あわせて読みたい