FGOアーケードレポ

昨日と今日の更新

OLねこのアラサーあるある

カレー沢薫の華麗なる夫婦生活

ワクワクお悩み相談室

ちなみにワクワク相談室は随時お悩み募集中である

平成も終わろうかと言うのに、こんなバナーを作ってくれたキノブックスには感謝の言葉もない。

誰も気づかないだろうから自分で言うが、なんと「すしざんまいリスペクト」である。

お悩みに関してはマジで募集中だ。前別の場所でやっていたお悩み相談は「数人の質問者が10回ぐらい採用される」というスタイルで回していた。

それでも何ら問題はないのだが、一応新規も募集だ。ちなみに相談内容はあんまり深刻すぎると採用されない、相手がただの無職という事を忘れてはならない。

 

☆☆☆☆

FGOアーケードの稼働が開始した

そうは行っても、私の住んでいるところは「世の中で起こっていることすべてが関係ない村」である、ある意味特異点と言って良い。

よって、アーケードだってどうせ設置されるわけがないと思って情報は全て無視してきたが、何の気なしに調べてみたら、車で10分程度のところにあった

「オラの村で聖杯戦争が!?」

まめしぼりを鼻までずらして驚愕した。

まことにか?逆になんでここにという感じがする、こんなところで稼働させても、人より光に誘われた蛾の方が多く集まるに決まっている。

だが先方が利益度外視で置いてくれるというなら、それに応えるしかない。それにちょうど当方無職だ、人がいない平日昼間に馳せ参じることができる

しかし世間は夏休みである、それに我が村だって、コンビニの刀剣乱舞クリアファイルが駆逐されていたり、おそ松さんイベントをやっていた映画館から多くの女子が出てくるのを見たりと「オタク、おったんかいワレー!」と思うことが何回かはあった。

あのFGOでも田舎の平日昼間でも待ちが出てしまっているのではないか、そう危惧しつつ午後三時ごろゲームセンターに言った、皆さまが一番働いている時間帯である。

 

だが、その心配は杞憂に終わり、そのゲームセンターは、FGOをやりに来た人以前に人間自体が少なかった。しかも若者より明らかに、老人の方が多い、もちろんそのパイセン方はFGOなどやるわけがなく、お亡くなりになられたフィッシュの目でスロットとか回しておられる。

「見ろよ、これがお前の故郷だ」という、模範的おらが村の姿である。

だが、プレイする方としてはそちらの方が助かる。

そして肝心のFGOだが、二台あり、一方は男子2人組がプレイしていたが、もう一基は空いている、都会は数時間待ちだと聞いたが、当方待ち時間ゼロだ。

これほどまでに、田舎が、無職が、鮮やかに勝ったことがあっただろうが。

とりあえず千円崩し、台に座る「連続プレイは○○まで」という注意書きがされているが全くの杞憂である。

まず、最近のゲームセンターのゲームも画面をタッチするタイプになっていると気付かず、しばらく台のボタンを押して何回もトップ画面に戻されてしまった。完全にATMの操作がわからないババア状態である。

もしうしろに待ちがいたら、暴動が起きていただろう、田舎で、無職で本当に良かった。

プレイ所感としては、レバーやボタンを使って、ダッシュ、攻撃、ガードなどアクション要素がある、ソシャゲFGOの方が言わば、金と時間さえかければ誰でもクリア可能なのに対し、プレイヤーアクションスキルが求められるのは割と厳しい

あと驚愕の事実なのだが、いきなり初回でいきなり10連を回せるわけではないのだ。

どういうことだ、来る奴の99億%は「とりあえず10連ガチャをしに来た」連中に決まっているだろう(個人の感想です)しかし、ある程度プレイし、聖晶なんとかを集めた上で1000円払わないと10連ガチャはできないのだという。

途中で呼札をもらったのでガチャを回せると思ったら「100円入れてくれ」と言われた、そんなの呼札じゃねえ。

しかし冷静に考えると、平素1回3000円する10連ガチャをサラサラ回しているやつが100円くれと言われて怒りだすのもおかしな話である。

しかし、それほど「目の前でリアルマネーが減る」というのは精神的にでかいのだ、もしアーケードも3000円だったら回せないかもしれない、ソシャゲの方もスマホに現金をねじ込む形だったら話は別だっただろう。

何せ待っている人間ゼロなので、余裕で10連できるところまで進めることは出来たのだが、途中で席を立った

何故なら「割と疲れる」のだ、後ろに誰もいなくとも、衆人の中でゲームをする、というのは、引きこもりには割と辛い、引きこもりじゃなくても、人から覗ける状態でゲームをしなれてない人でないと疲れると思う。あと当然だが、プレイするのにゲーセンに行く必要がある

もともとゲーセン環境慣れしている人、ゲーセンに通う習慣がある人でないとなかなかリピ―トは難しいかもしれない

手に入れたカード「これをなくさず持っておかなければいけない」というのもある。

ソシャゲのカードなんてJPEGじゃん、と言われるが、JPEGはなくすことがない分優れている。

全てスマホの中で完結し、誰もいないところでできるソシャゲはやっぱり最高だ

 

あわせて読みたい